青汁 酵素 女性

青汁の酵素は50代女性にどんな効果が?

青汁

酵素一緒に摂取できる酵素青汁が注目

青汁にも様々な種類があり、最近では酵素一緒に摂取できる酵素青汁が注目されています。

 

酵素には主に消化と代謝に使われるものがあり、食べ過ぎによって必要以上にエネルギーを摂ってしまうと消化にたくさん必要になり代謝に使う分が不足してしまいます。

 

代謝酵素は脂肪を燃やしてエネルギーを作るために使われており、体重増加を防いでくれる働きがあります。

 

しかし酵素は年齢と共に、体内で作ることが出来る量が年々減っていってしまいます。

 

年をとると食べる量を減らしても痩せなくなると言われる原因の一つであり、50代の女性などが痩せるためには外部から酵素を摂取すると効率的に痩せることが出来ます。

 

他にも代謝が上がることによって細胞が活性化され、肌のターンオーバーが整い美肌効果も期待できます。

 

青汁には酵素以外にも様々な栄養分が含まれており、消化酵素が増えたことによってより他の栄養成分も効率的に摂取することが出来ます。

 

様々な不調が出てきやすい50代

50代の女性は更年期の影響もあり、様々な不調が出てきやすい時期です。

 

更年期には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下することによって、血中の悪玉コレステロールが増えやすくなってしまいます。

 

悪玉コレステロールが増えることによって血液が流れにくくなり、動脈硬化が進んでしまい心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こすリスクが高まります。

 

青汁には葉緑素などの働きによって、血管にこびり付いたコレステロールを吸着し排出してくれる効果があります。

 

さらに食物繊維も豊富で、食事の中の余分なコレステロールの吸収を防いでくれる効果もあります。

 

青汁にはダイエットや美肌効果の他にも50代の女性にとって、健康維持に効果的に働いてくれる成分がたくさん含まれています。