青汁 酵素 女性

青汁の酵素は30代女性にどんな効果が?

悩む女性

青汁の酵素はダイエット効果あり

青汁の酵素はダイエット効果があります。

 

女性は何歳になっても美を気にしますが、30代になると基礎代謝が低下して痩せにくくなります。

 

体内に存在する酵素には消化と代謝の2つがあります。

 

食事を食べ過ぎて消化に負担がかかると、代謝に使える酵素が足りなくなり、基礎代謝はますます悪くなります。

 

体内で作られる量も限られているので、青汁で補うことができれば、消化を十分に行いつつ代謝もアップさせられてダイエットをサポートします。

 

消化をきちんと行うことで、食べ物が持つ栄養素を吸収する力も高まります。

 

消化が不十分だと消化されなかった物質は悪玉菌のエサとなり、腸内環境が悪化します。

 

酵素を増やすことは悪玉菌の増殖を抑えることにつながるため、女性に多い便秘の悩みを解決してくれます。

 

トレスを溜め込みやすい30代

さらに30代の女性は結婚して家事や育児に追われたり、仕事でキャリアを積んで責任ある役職に就いたりと、ストレスを溜め込みやすい傾向があります。

 

ストレスを抱え込むと免疫力が低下して風邪を引きやすくなります。

 

充実した毎日を送るためには、病気で寝込むことはできません。

 

酵素は腸内環境を良くする効果もあるため、ストレスで低下した免疫力を回復させることができます。

 

免疫機能のほとんどは腸管に存在しており、酵素によって善玉菌が増えれば免疫機能も正常になります。

 

また免疫力が低い人は体温が低いことが多いです。

 

女性でも手足が冷えるなど冷え性を自覚している人は多く、酵素で代謝がアップすると血行が良くなって体温が上がります。

 

体温が1度上がると免疫力は5倍〜6倍になるとされます。

 

体温を上げるためにお風呂に入るなど体を温める行動は一般的ですが、青汁を飲むことでも効果が期待できます。